ひぽネンのblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道〈4月下旬〜5月下旬〉

<<   作成日時 : 2007/06/05 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年度末から仕事が忙しい状態がずっと続いている。
バスケの練習も最近めっきり行ってなくて、
今日久しぶりに行ったら、ちびっ子達が増えててびっくりした。
参加した10人のうち3人がちびっ子という具合で、
平均身長の低い中での練習だったが、楽しかった。

この間北海道に出張してきたので、ついでに撮れた写真を載せてみる。

画像

          ↑まずはヨシ原の鳥、オオジュリン夏羽。
           東北では青森にはいっぱいいたが、それ以南では珍しい。

画像

          ↑コヨシキリ、北海道ではオオヨシキリよりもコヨシキリの方が多かった。

画像

          ↑小さい体で甲斐甲斐しくさえずる姿が健気だ・・・と思う。

画像

          ↑オオヨシキリもちゃんといました。
           飛島ではダムの傍の落葉広葉樹林にいたけど、
           北海道ではちゃんとヨシ原にいました。

画像

          ↑北海道ならオオカワラヒワが残っていてもいいはず、と思ったけれど、
           コカワラヒワでした。

画像

          ↑いましたコウライキジ、移入種、クビワがポイント。
           北海道と対馬を除いて絶滅したことになってるけど、
           その後も狩猟用の放鳥で本州でも見られることがあります。
           亜種なのでライフリストに加えられないのが残念。

画像

          ↑北海道ではホオジロよりもホオアカの方が多かった。

画像

          ↑冬枯れで斜光を浴びてきらめく草地のホオアカ。
           われながらいい写真を撮った。

画像

          ↑反射板の上にとまるノビタキ、お腹の羽毛が線状に抜けている。
           ハイタカにでも捕まえ損ねられたか、もしくは事故か。
           ノビタキの体と反射板のオレンジと白の対比が我ながら芸術的だ。

画像

          ↑こちらは別個体。風に吹かれてお腹がさむそー。
           ほんとにこの時は風が強かった。

画像

          ↑モズ、エゾムシクイ、アリスイ、エゾムシクイ等の鳴き真似をしていました。
           ノビタキの他の鳥の鳴き真似はほんとにうまいですよ!びっくりしました。

画像

          ↑ノビタキ♀
           西日本では渡りの時期はこんな羽色が多いんでしょうね。

画像

          ↑セイタカシギの♂

画像

          ↑トリを飾るのはアリスイ、遠くてピンボケなので、ほとんどUMAです。
           チゴハヤが鳴いているのかと思ったらこいつがいました。
           何回か出会いました。
           近くに出た時に限って撮影の準備をしていないんですよね。

出張で行った場所の関係もあって北海道らしい種というのがそれほど見られたわけではないですが、また夏に行きたいです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ひぽネン様 オラだよ! わがっかなー??

遊びに来てみました。写真綺麗ですねー! ちと重いけど…。
オラのブログのURLを書いておきますんで、リンクしてみて下さいm(_ _)m
ttp://blog.goo.jp/zatuyusoku67/です。
ひぽネンさんのブログもリンクします。^^)v 
雑弟
2007/06/30 14:48
す、すまないっす!URL間違えました。ttp://blog.goo.ne.jp/zatuyusoku67/です。
はじめにhをつけてね!


雑弟
2007/07/16 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道〈4月下旬〜5月下旬〉 ひぽネンのblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる