ひぽネンのblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 暖温帯<0611XX西日本>

<<   作成日時 : 2006/11/12 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

最近仕事でよく西日本に行く。
私の住む東北は、植物地理学的には落葉広葉樹林帯(冷温帯)だが、
そこは照葉樹林帯(暖温帯)だ。
鳥類は、ほとんどが東北でも見られる種だけれど、
細かい渡り区分の位置づけなどの点で、微妙に違っていたりする。

画像

      ↑ビンズイ、東北では繁殖期に見られるが、ここでは越冬期に見られる。

画像

      ↑ハクセキレイ、東北にはたくさんいるが、ここでは昔はほとんどいなかったという。

画像

      ↑ミヤマガラス、こちらは最近東北でも越冬するようになってきた。

画像

      ↑エナガが食べているのはウルシの仲間、ハゼノキの実(だと思う)。
        ハゼノキは温暖な地方に生育する。

画像

      ↑キセキレイ、北東北では厳冬期は少なくなる。こちらにやってきているのかな?

画像

      ↑タヒバリはこちらでも越冬する。

画像

      ↑モズ、渡り鳥をねらっているのかな?

画像

      ↑温暖な地方のヒガラは、色が濃い気がする。

画像

      ↑ホオジロ、北東北の積雪の多い地域では、厳冬期には少なくなる。

画像

      ↑アメリカヒドリもいました。

画像

      ↑珍しい花かも、と思って撮影したら、ただのジシバリということのようです。

画像

      ↑カタバミ、どこにでもある。

画像

      ↑ツワブキの花、フキノトウとはずいぶん違う。フキと同じように食べるところもあるら
        しいです(もちろん茎をですが)。温暖な地方の植物で、東北にはありません。

東北と西日本を飛行機に乗って往復するのは結構疲れますが、
西日本には東北とは違う自然があります。
何度か行くと、機内サービスの紙コップ飲料がまた飲みたくなってきます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
温帯
温帯温帯(おんたい)とは、年間を通して温暖な気候の地域のこと。ケッペンの気候区分における気候帯のひとつで、最寒月の平均気温が、-3℃以上18℃未満で定義される。安定した気候で四季の変化に富み、多くの動物・植物が生息する。農業に適して古くから文明を育み、現在も生産性の高い農業や産業の発展した地域が集中... ...続きを見る
晴れるや
2007/01/01 17:32
エアマックス 2013
暖温帯 ひぽネンのblog/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 04:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暖温帯<0611XX西日本> ひぽネンのblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる