ひぽネンのblog

アクセスカウンタ

zoom RSS マイボール購入

<<   作成日時 : 2006/11/11 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月あたりからバスケをはじめた。
まだチームには所属していないが、
今はいろいろなチームの練習に参加させてもらっている。
そろそろどのチームに入るか決めるつもりだ。

練習の参加者に聞くと、やはり社会人になってまでバスケをしている人は、
多かれ少なかれみんな経験者だということで、現にあの能○工の4番だったという人もいた。

初めて練習に参加したときは大変だった。
すぐに息が切れただけでなく、何もないのに転び、あやうく捻挫しかけた。
また、がんばって動いたら古傷の左肩が再度脱臼しかけ、
ジャンプしたら両足の親指の爪がはがれてそこから血が出た。
ボールを持てばすぐに奪われ、シュートはリングにかすりもしなかった。
だって、10年以上スポーツやってなかったんだもん・・・。

みんなバスケ用の靴と靴下を履いていたが、
そんな特殊なものがあるとは知らなかったので、
この時私が履いていたのはただの白いスニーカーだった。

攻守が変わるたびに私はわけもわからずコートを行ったり来たりしているだけだったので、
見ればかなり年下の小娘みたいな人からも、
「ちゃんとマークにつけ」という意味の注意を数回受けた。

こんな感じで散々だったが、自分がバスケをしているということ自体が、無性に楽しかった。

次の日、バスケットシューズと靴下と、マイボールを買った。
画像

最近のバスケットシューズが、こんなに軽くて動きやすいものだとは思わなかった。
私が高校生の頃にはやったバッシュは、重くてごついやつしかなかった。

画像

ボールは、高いやつも売っていたが、それなりの値段のものを買った。

次の練習からは、マイボールで自分のシュート練習ができたし、
いいシューズのおかげもあって、まあこんなもんだろうという、
自分なりに満足できる動きができるようになった。
それに加え、バスケ経験者と一緒に練習ができるということもあって、かなり充実していた。

昨日も中○市民センターでの練習に参加した。
すぐにうまくなれると思っているわけではないが、最近は、いろいろな課題が見えてきた。

@2on2、3on3、5on5の時、動きの中でパスをするのかシュートを打つのかの見極め。
Aパスを出すだけでなく、もっと積極的に、抜けたら抜いて自分で打つ。
B動きの中でシュートの成功率を上げる。
Cボールのもらい方(Lターン、Vターン、Iターン、スクリーン)
Dパスミス、ボールハンドリングミスを減らす。
E基礎体力(持久力・瞬発力ともに。特に瞬発力→素早いサイドステップ・跳躍力)

私のバスケ経験は、小学生のときに週1回の練習を行っていただけで、
それも途中でバスケとは何の関係もないケガをきっかけにやめた。
しかしながら、バスケほど楽しいスポーツは、この世にないのではないかと思う。
中〜大の学生の時は、「今からやっても経験者に勝てるわけない」とか、
「一流になるには遅すぎる」と思ってはじめるのをためらっていたが、
もう、いくらがんばっても一流にはなれないこの年になったら、
ふと始めようと思えたのが不思議だ。
「なんでバスケをしようと思ったのか」という内容の質問はよく受けるが、
なんと答えていいのやら、「バスケがしたかったから」としか答えられない。

1年後、自分がどんなプレーができるようになっているのか、楽しみだ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイボール購入 ひぽネンのblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる