ひぽネンのblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 知られざる彫刻-洪水の夢-<阿武隈高地061012>

<<   作成日時 : 2006/11/04 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

阿武隈高地は、鳥的にはどちらかというと、ポテンシャルの低い地域だ。
それは、人に利用されつくした過去があるからなのかもしれない。
奥山開発は一昔前に終わり、山は荒廃しているが、
そこには人間のなした所業の痕跡を見ることができる。
画像

この彫刻、「洪水の夢」というタイトルである。
標高約900mの、この付近の高地では、山頂に近い緩斜面に配置されている。
近くには水のたまっていない砂防があり、小規模な湿地を育んでいる。
ここに至る道はほとんど管理されておらず、
雨水によって浸食されたり、草が生い茂ったりしていて、荒れている。
今や、誰も見ることのない芸術だ。

過去にある程度踏圧がかかった土壌だからだろうか。
彫刻のまわりには、周囲の低木林やススキ草地、牧草地などには見られない野草があった。

画像

↑ウメバチソウ、一輪の白い花が美しい。

画像

↑コウゾリナ、似ている花の野草もいっぱいあるが、移入種でなければ、これはコウゾリナなんだろうと思った。

画像

↑センブリ

画像

↑リンドウ、一株に数輪の花が咲いている。

画像

↑マツムシソウ、高原を代表する野草だ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知られざる彫刻-洪水の夢-<阿武隈高地061012> ひぽネンのblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる